転職支援サービスは神戸保健師の転職活動を100%サポート

転職活動とは、転職を考え始めてから次の職場へ入職するために行う活動の事を言います。転職支援サービスでは、この転職活動に役立つサポートをしてくれるのです。例えば、求人情報の紹介。保健師の求人情報は、自分独自で探しても、数多くの保健師求人を探し出すことはなかなかできないでしょう。しかし、転職支援サービスでは、企業などから絶えることなく保健師求人は集まってきます。この集まってきた保健師求人を、転職支援サービスに登録している転職希望者へ紹介していきます。また、求人情報の紹介のほかにも、転職活動を行っていく上で感じる疑問点や、不安に思うことなどの相談も個別に行ってくれ、これまでに保健師の転職をサポートしてきた知識を元にした的確なアドバイスを受けることもできます。出していけばキリがなくなってしまいますが、転職活動における様々なことを利用者にとって充実した転職活動に取り組んでいけるように、転職支援サービスでは徹底的にサポートをしてくれるのです。

在職中でもスムーズに転職できるワケ

転職支援サービスは、利用者が効率的に転職活動を行っていけるように支援していくサービスです。「転職を考えているけれども、まだ働いている」「働きながら転職先を探していこうと思ってる」このように考えて、転職活動に取り組んでいこうとしている人も少なくないと思います。このような人に対しても同様に、転職活動のサポートを行ってくれます。働きながらの転職活動になると、休みの日を使ったり、空いた時間を使ったりと、休む時間が無くなってしまいます。しかし、転職支援サービスを利用しておくことにより、求人情報の検索から、面接日時の取り決め、事務的手続きなどといったあらゆる事まで代行して行ってくれます。なので、利用者が在職中でも、働いている間に転職支援サービス側が転職活動を代わりに行ってくれますので、時間を有効に使う事が出来るのです。

企業も医療機関も一般募集をしない

「一般募集をしない」つまりどういう事かというと、「保健師の求人情報を見つける事ができない」という事がいえるでしょう。この見つける事のできない保健師求人と出会うためには、転職支援サービスへの利用登録をする事です。企業も医療機関も、かなり高い確率で転職支援サービスへ求人情報を提供しています。転職支援サービスで集まってきた多くの求人票を管理し、利用登録者の中から条件が一致する人を探し、一致した人に求人情報が提供されます。このように、一度転職支援サービスを経由する事になります。一度経由する理由として、人気が高い保健師求人ですので、応募の殺到を防ぐ意味を持っています。この事から、転職支援サービスを経由し、応募する人を転職希望者の中から決めるので、企業や医療機関からすれば、「人材を紹介されている」」という解釈になり、「一次審査を通過している」と考える事が出来るので、一般募集をせずに、転職支援サービスを通しているのです。
求人紹介はもちろん、入職後まで徹底サポート